ワタリドリ生活

ADHD20代の生活記。最近は食レポ多め

スポンサーリンク

伏見稲荷大社が好きすぎて1週間の滞在で3度お参りしてきた

京都に8日間いたわけですが、主目的の1つに、伏見稲荷大社に行くというものがありました。

 

www.karaito.xyz

 

理由? いや特にありません。直感です!
伏見稲荷に行ったら、今の私にとっていいことあるかも!」という直感。

結果として。8日間で3回お参りしました。
あと、伏見稲荷大社というより、稲荷山が好きなんだろうな!

 f:id:azumi_kg:20161119181245j:image

 

お稲荷さんの総本宮

私の家にもありました。お稲荷様。
身近さではお地蔵さんと同じくらいじゃないかと勝手に思っています。
伏見稲荷大社のHPによると

私たちにとって、もっとも身近な神社といえる「お稲荷さん」。
全国に30,000社あるといわれ、全国各地で老若男女を問わず親しまれています。その総本宮伏見稲荷大社です。

おお、そんなにあるんですね。

海外からも大人気

今日では、商売繁昌・産業興隆・家内安全・交通安全・芸能上達の守護神として、あまねく信仰をあつめ、そのご神威は日本の津々浦々はもとより遠く海外にまで及んでいます。

 平日・日曜・平日でお参りしたんですが、いつ行っても海外の方と修学旅行生と観光客はいました。
四つ辻までの千本鳥居では特に写真撮影されてる方が多いです。

あの辺りはまた、絶景スポットでもありますよね

f:id:azumi_kg:20161119181035j:image

四つ辻を超えて、さらに上っていくとだんだん人が少なくなっていきます。

 

昼の顔と夜の顔

2度めのお参りでは、17時近くにお参りしたんですが、けっこう薄暗くなってくる時間。
日中の千本鳥居と夜の千本鳥居は、また違う顔をお持ちでした。

 

f:id:azumi_kg:20161119180801j:image

 お昼は観光客がいっぱいな中、「あ~、日本の観光地化しているなぁ」とちょっと気疲れもしてしまったのですが

f:id:azumi_kg:20161119180316j:image

夜の千本鳥居は灯りがともり、観光客も昼よりは減り、何だか少し怖い雰囲気が漂っておりました。

 

にゃんこからも大人気

どんどん上にのぼっていきますと、頂上付近でにゃんこに出会えます

f:id:azumi_kg:20161119180821j:image

 

f:id:azumi_kg:20161119180833j:image

哲学の道にもいたけど、ここにもいたのね、にゃんこ

 

一度は見ておこう、HP

特に、大社マップ。

inari.jp

うかつな事に、帰ってきてから見ました。
滝があるんですよ、稲荷山! 行けばよかった!!←確認しないとこうなります!!

 

稲荷山にのぼる

さて、1回目と3回目はそれぞれ、稲荷山にものぼりました。2回目は時間なくて。
1回目はただひたすらのぼるだけでした。意外と疲れます。
そして、着物でのぼるにはそこそこの体力と覚悟がいるかと。
頂上からくだる時には、息を切らした参拝者に出会えますよ。

 

伏見稲荷大社には鳥居を奉納することもできるので、奉納された鳥居がたくさんたくさん見られます。

やはり鳥居も劣化するようで、「ペンキ塗りたて」という表示の、ぴかぴかに朱い鳥居がちょこちょこあったり

 f:id:azumi_kg:20161119180949j:image

土台だけ残っていたりするものもあったりしました。

 

神社には誓いを

みなさん、正しい参拝の作法、知っていますか? 
私、事前に確認したにも関わらず、完全に飛んじゃったんですよね。

有限会社ちいろば企画様の参拝の作法は、とても参考になりました。

www.chiiroba.co.jp

 

「神社には、ご挨拶・感謝・それから誓いを。お願い事ではなく」
確かに、以前もそんな情報をどこかで読んだんですよね。
忘れていた1日目はともかく、3日目にお参りした時は、完全に自分との対話を求めてお山に行ったので、ちゃんと誓ってきました。

まずは本殿で。その後ものぼるごとに、お賽銭入れて、鈴鳴らして、手を合わせて。
稲荷山をのぼり、自分を見つめ直し、これからどう歩んでいけばいいのかを考えて、ずっと歩いていました。

歩み、のぼり、手を合わせる繰り返しは、私の中に確かな答をもたらしてくれたように感じます。

このへんの詳細はnoteで後々書いていく予定。

屋台とカフェと

さて、お参りが終わったら、いや、する前でもいいけど!
伏見稲荷大社付近の屋台やカフェを覗いてみましょう! 
大判焼きやたこ焼きなどのオーソドックスなものから、五平餅や生の果実を使ったフレッシュジュースも売っています。

カフェにはお濃茶系スイーツもあり、コーヒーもあり、
雑貨屋や土産物屋さんには狐面もあり、八ツ橋あり、きつねせんべいあり……。
見ていて全然飽きないです!

伏見稲荷で私が行ったカフェは2軒。

 

京都駅からも電車で10分程度と近い距離にありますし、
ぜひぜひ足を運んでみてください!

inari.jp