ワタリドリ生活

ADHD20代の生活記。最近は食レポ多め

スポンサーリンク

ゆるくがんばる「自家製ヨーグルト」

「自家製」
なんていい響きなんでしょう。そういうの大好きです!


実は、挑戦したかったんですよね。
バイト先のご家庭でも作っていたし、友達もやってみたって話を聞いたし。
いつか自分でもやってみたかった。
実家に戻ってきて、ようやく自由に調理ができる環境を手に入れたんです!

ということで、やってみましょう。

「自家製ヨーグルト@カスピ海ヨーグルト

 

作り方は、こちらのブログさまを参考にしました~。
詳しい作り方は、どうぞこちらでご覧になってください。

市販品から手作り!カスピ海ヨーグルトの作り方! | kdsn.xyz

 

材料

牛乳 1パック
市販のカスピ海ヨーグルト 1個

 

あると便利

ペーパータオル
洗濯バサミorクリップ
菜箸or柄の長いスプーン(熱湯消毒)

f:id:azumi_kg:20161119175452j:image

 

話を聞いたところみんな、市販ヨーグルトを種菌にしているみたいで。
ちゃんと自家製ヨーグルトセットがあるのは知っているんですが、あれって高いですよね……。
市販ヨーグルトで作れるならそっちの方がお得かなって。

 

菜箸がおすすめされていましたが、煮沸が難しかったので、長めの木のスプーン。
使う道具はしっかり消毒し、手もちゃんと洗って消毒しておきます。
雑菌繁殖したら乳酸菌摂取どころじゃないです。


最近は、消毒がめんどくさすぎて……
先に計量カップで牛乳を100mlとりわけたら、
そのまま、パックの内側の線のところまでヨーグルトを注ぎ
ふたを閉じて手で押さえ、振る!
これでだいたい混ざります(12/20追記)

 

f:id:azumi_kg:20161119175455j:image

作り方

ではでは、ブログを参考につくります、
①電子レンジでパックごと温め、多分常温くらいになったら、
パック牛乳の蓋を開け、コップに100ccとりわけます。
②同量のカスピ海ヨーグルトをパックに入れます。
③そして蓋をします。そのへんにあった、ラップと洗濯ばさみで対応。

 

f:id:azumi_kg:20161119175459j:image

電子レンジの横に(スペースがあったので)しばらくおいておきます。
温める系家電のそばだと、発酵が進みやすいらしい。
斜めにしてみて、ヨーグルト層の下に、液体牛乳があるようなら、まだです。
軽く振ってみて、液体音がするなら、まだ。

時々様子見をしつつ、20時間程度経過。
蓋を開けて、斜めにしてみると、いい感じに固まってますね!
冷蔵庫にお引っ越し。

 

f:id:azumi_kg:20161120130327j:image

 

冷えたかな~というところで、開けて臭いを確認しました。
大丈夫っぽい! ヨーグルトのにおいしかしません!
完成しました~。うん。食感も味もカスピ海ヨーグルト

 

f:id:azumi_kg:20161120130334j:image

 

おわりに

牛乳パックを利用してつくるというところが、よかったですね!
最初は瓶やタッパーも考えていたんですが、どうやって消毒したらいいかで
20分位悩んでいました。(耐熱温度がどうとかこうとか)
そういった心配事を一切かかえなくてすむ、牛乳パックに直!

 

消毒といえば、今回、鍋でスプーンを煮沸消毒しましたが、
熱湯をかけるだけの熱湯消毒でも充分です。

 

ただ実は、今回、牛乳と同量のヨーグルトを取り分ける際にガラスのコップを使ったのですが、このコップの消毒を完全に忘れていました
ヨーグルト入れてから気づきました。
牛乳パックにヨーグルトを直接入れれば、面倒なことになりません。

失敗になってしまうかと思ったのですが、今回は何とか大丈夫だったようです。
が、つくる方はしっかり、道具を消毒しましょう!