ワタリドリ生活

ADHD20代の生活記。最近は食レポ多め

スポンサーリンク

舞い散る紅葉の中、哲学の道で自分と対話してきた

京都に8日間滞在していて、ちょうど7日目。
その日はお天気もよく、歩いて銀閣寺まで行こうと思っていたのでした。

てくてく、てくてく、銀閣寺方面へ行くバスを見送りながらひたすら歩き、ようやく麓に到着!

 

そこで見つけた、「哲学の道」の看板!!
哲学の道……これは……

彼の西田幾多郎大先生も、思索にふけりながら歩いたという道!

 

京都観光Navi:哲学の道

東山のふもと、左京区・若王子神社から法然院下を銀閣寺に至る疏水べりの小道。約1.5キロ。 

 

はじめは銀閣寺に行こうと思っていたけれど、哲学の道もぜひ歩きたいスポットだったので。

 

紅葉に囲まれる中、そっと道の中のひらたい石に、足を置きます。 f:id:azumi_kg:20161122154450j:image

あ、これは。
確かに、「くる」ものがあるな、と。

喧騒から外れ、止まっているように流れる川を見つめ、ただ紅葉の舞い散る中は、考え事には最適の場所。

 

紅葉スポットとしても最高。

f:id:azumi_kg:20161122155822j:image

 

途中、大豊神社で手を合わせます。ちょっと有名な狛鼠さまがいるところ。

f:id:azumi_kg:20161122155750j:imagef:id:azumi_kg:20161122155748j:imagef:id:azumi_kg:20161122154639j:imagef:id:azumi_kg:20161122154703j:imagef:id:azumi_kg:20161122154645j:image

狛巳様、狛猿様、狛鳶様もいらっしゃいます。

 

そうして歩いていると、にゃんこたちと出会いました。

f:id:azumi_kg:20161122155817j:image

ご挨拶して、さらに先へ。

到着したのは、若王子神社。こちらで、手を合わせてから、道を逆戻りします。

 f:id:azumi_kg:20161122154624j:image

部活で走る高校生くらいの子たちや、自転車で走っていくスーツ姿の男性、写真を撮り合うカップルに、元気なおばあちゃんとおじいちゃんカップル、海外から来られた方たちが、ポーズを決めて撮影されてました。

たくさんの世代、たくさんの立場、たくさんの人達が、ここにいて、思い思いにこの時間を楽しんでいるということが、しみじみ伝わってくる。

 f:id:azumi_kg:20161122154753j:image

そんな中をひとり、「自分」と対話しながらゆったりと歩いて、ようやく「私たち」の答は出たのでした。

時刻は17時15分。銀閣寺の拝観時間は過ぎてました。……まあいっか!!

 

www.karaito.xyz