ワタリドリ生活

ADHD20代の生活記。最近は食レポ多め

スポンサーリンク

京都に行っても、やっぱり樹木を撮っていた

樹木って、美しい。
今回、マジメな話は一切しません。
8日間京都旅行に行ってきた中で出会えた、素敵な樹木たちのご紹介です。
といっても、何の樹木かはよくわかってないし、とにかく感覚でコメントしています。

f:id:azumi_kg:20161124055944j:image

京都御苑の紅葉。
光が当たる葉先から、綺麗に赤く染まっていく。
あまり日の当たらない内側は、まだ青々と。
京都御苑は、銀杏の黄色も素敵な紅葉スポットでした。

 

f:id:azumi_kg:20161124055232j:image

 哲学の道銀閣寺の手前の方。
その苔むした体。
どれだけの年月、ここで人々を見てきたのだろう。

 

f:id:azumi_kg:20161124055215j:image

同じく哲学の道
その身に薄緑の衣をまとい、空に枝を広げる素敵な貴婦人。

 

f:id:azumi_kg:20161124055355j:image

下鴨神社
カラスのナワテ。

カラス=賀茂建角身命の別名ヤタカラス。
ナワテ=細く長い道。
すなわち、烏(カラス)の縄手(ナワテ)とは、ヤタカラスの神様へお参りする長い参道という意味です。

shimogamofusigi.tobiiro.jp

f:id:azumi_kg:20161124055452j:image

伏見稲荷大社の樹木。
幹は細いながらも、一本芯の通った立ち姿。

f:id:azumi_kg:20161124055419j:image

今回のベストショット。
伏見稲荷大社は稲荷山の樹木。
神々しさにあふれている。

 

京都旅行の概要はこちらから 

www.karaito.xyz