ワタリドリ生活

ADHD20代の生活記。最近は食レポ多め

スポンサーリンク

私が「ひとりぼっち」を好む理由

ちょっと前に話題にのぼってましたよね。「ひとり○○」
ひとりカラオケ=ヒトカラが流行ってから、ひとり○○って結構、社会に浸透してきたんじゃないかな、なんて思います。

まあでも、相変わらず、「焼肉に1人…!?」とか「1人でディズニー…!?」とかはありそうですけれど。

プリクラやBBQも、やりたいと思えばいけるよ……。思わないだけだよ……。

 

誰かと一緒に過ごすのも、それはそれですごく楽しいし、新しい発見があります。
でも、私は基本的に、単独行動を好みます。理由は全部で4つ。

 

1.すべて自分の好きにできる

 待ち合わせの時間を気にせず、好きな時に家を出られます。寄り道だってし放題。本屋の前で気になる小説を見つけて30分が経っていても、誰も迷惑しません。
 イタリアンのお店に行こうと思ってたけど、ここのベーカリーがおいしそう。予約してなければ、お店の変更だって自由。
 公園でのんびりしようと思ったけど、この映画見てみたいな。
 全然かまいません。気兼ねなく見れます。

 気分がころころ変わるし、時間にもけっこうルーズで、すぐ目先のものに興味が移るんですよね。スケジュール管理とかもそんなにできないので、もうひたすら謝りますよね。1人だと、そんな時でもストレスフリー。

2.自分の考えを深められる

 歩いている時、ご飯を食べている時、いろんな気付きがあります。
 「このベーカリーのパンの配置は、この客層向けかな?」「あのカフェの立地は、こういうお客さん狙ってるのかな」そんなことをつらつらと考えてます。
 誰かと一緒だと、1人で黙ってそんなことばっかり考えてられません。せっかく他人といるんだから、いろいろとお話してしまいます。


3.目の前のことに集中できる

 例えば、食事がその最たるものなのですが。目の前のおいしいお酒やコーヒー、料理をじっくり味わい、お店の雰囲気をゆったりと楽しむ。
 これが、私は1人じゃないとできません。
 誰かと一緒にいる時は、一緒にいる時間をじっくり楽しもうとしてしまうから。
 本屋なんかもそうですね。自分の好きな本を探して店内を歩き回り、本選びに没頭するのは、大概、1人の時です。そしてなぜか大量買いして衝撃を受けます。


4.集団が苦手

 計3人まで。それ以上増えると基本的に疲れます。精神的に。
 メンタル弱いので、下手すると遊び終わってから病みます。
 集団のコミュニケーションが苦手すぎて、途端に黙ります。

 

好きなことは好き! やりたいことはやりたい!
1人でだって、楽しめるもの!
問題は、1人でいることを「選んでいる」のか、「選ばされている」のかですよ。
自分で、ぼっちを選んでいるなら、それは自信を持って堂々としていていいこと。
だけど、ぼっちにならざるをえない、ぼっちを選ばされているなら、それは何かしら考えたほうがいいかもしれないかもしれない。

まぁ、かといって、人と会うのが嫌いなわけではないです。
それはそれで違った楽しさがありますし。

 

最後に、20数年の人生で、たった1つだけ、これは複数人の方が楽しいなと思ったものをご紹介してしめたいと思います。

f:id:azumi_kg:20161127151131j:image

ジンギスカン

あれだけは、1人でもよかったけど、複数の方が楽しかった。