ワタリドリ生活

ADHD20代の生活記。最近は食レポ多め

スポンサーリンク

散らかる部屋の片付け方

ADHDのせいか、ずぼらなせいかはわかりませんが
ご多分にもれず、私も部屋が片付けられない人間です。

現在では、「片付けてもすぐに散らかる」の方が正しいですね。
今も、ベッドの半分以上が本とファイルとコードで埋まってます。
明日片付けます……(絶対やらないやつ)

 

普段の片付け方

「片付ける」ということは、「汚れている・散らかっている」ということ。
そうなってしまう最大の理由は、置きっぱなし、やりっぱなしにすること!

昨日も、部屋に入ってきた時、
いつもベッドに置いているエアコンのリモコンが見つからなかったんです。
だから机を探したけれど、やはりなくて。
もういちどベッドを振り返ったら、当然のようにあるんですよね。

置き場所を決めていれば解決! と思うでしょう?
無理です。解決しません。
だって、そこに戻さないですから。戻すことを忘れますから。

じゃあどうしたらいいのか?
置き場所を複数作るんです。

ゴミ箱もそう。
最盛期は、部屋に4つ、ゴミ箱がありました。
1つしかなかったら、そこまで移動しなきゃゴミを捨てられないんですよ。
果てしなく、めんどくさい!
でも4つもあれば、ちょっと手を伸ばせばどこかのゴミ箱には届くんです!

本の置き場所は、全部で3ヶ所あります。
本棚が2つに、机の上で1つ。
たまに机の上が本で埋まった時は、まとめて本棚に戻せばおっけー。

床のあちこちに脱いだ服は、一箇所にまとめておきます。
できれば、洗濯カゴに入れておく。
いっぱいになったら、洗濯機に入れてしまえばおっけー。

書類は、気分が乗ってる時に、クリアファイルに種類別にまとめておきます。
でもそのうちバラバラになるので、気休め程度。

 

がっつり片付ける時

ここまでは、日常でのお話。
心機一転、部屋の片付けでもしようか! となった時はどうするのか。

大きな袋を2つ用意します。
絶対いらないものを入れる用の袋
いるかいらないか迷うものを入れる袋 です。

絶対いらないものは直接ゴミ箱に入れればいいと思いますか? ダメです。
これはいったい何ゴミになるの? 
なんて考え始めると、思考が途切れて作業が進みません。
燃えようが燃えまいがプラだろうがリサイクルだろうが、かまわず袋に入れるのです。

いるものは、よく使う場所や、決めた置き場所に置いておきましょう。
自分で使うと思っているものは、ちゃんと使えますから。

問題は、いるかいらないか迷ったものです。
これの仕分けは、気が向いた時にやりましょう。
しかし、永遠に気が向かないこともありえます。存在を忘れたりして。
私も3ヶ月くらい放置しています。
ここまでくると逆に、それがなくても生活していけるということで
もらったキーホルダーなどの思い出のものや捨てられないもの以外は
思い切って処分してしまうのも手です。

これを続けていると、そこそこ綺麗な部屋を維持できるようになります。
相変わらず散らかりはするんですが。

 

片付けモードへの持っていき方

そんなこと言っても、そもそも片づける気にならない、なんて時期もありますよね
そんな時は、片づける気分になる環境をつくりましょう。
例えば、・音楽をかける
    ・カーテンと窓を開ける
    ・まずは布団をたたむ   …などなど
私はけっこう音楽でスイッチ入るので、多用しています。
「やらなきゃ、やらなきゃ」ってしても、やる気はでてこないですからね!


まとめ

ポイントは
 そもそも散らかるほどの物を部屋に置かない
 散らかっても見つけやすいようにする(置き場所を複数つくる)
 散らかっても片付けやすいようにする(戻す場所を決めておく)

すっきりした部屋で、すっきりした気持ちで生活していきたいな!
と思いつつ、ベッドはやっぱり明日片付けようと思ったのでした。