ワタリドリ生活

ADHD20代の生活記。最近は食レポ多め

スポンサーリンク

ストラテラを服用してみて変わったこと

ADHDと診断され、めでたくストラテラを処方されていた私ですが
先日、病院の予約時間を1時間も過ぎてから起床し
完璧なまでに通院をすっぽかしました。

結果として、その通院でもらう予定だったストラテラがもらえず
私はといえば、「予約していた通院をすっぽかした」という
遅刻以上の大ポカにあまりの衝撃を受けてしまい
号泣からの自傷に走ってしまうという。

ショックすぎて、それまで毎日飲んでいたストラテラ
その日から、ほぼほぼ飲まなくなりました。

当然ながら、それまで薬のおかげで軽減されていた症状が復活。
ストラテラのおかげで、生活がどんな風に変わったかをまとめてみます。

なお、ストラテラはゆるやかに効くお薬とのことですので
ここでは、飲んでいる期間中と飲まなくなってからの違いでまとめます。

 

ストラテラ服用中

・自制できる回数が増えた
 Before 「そのやり方、違くない?」
    →「違ってないですけど?(イラッ)」
     (自分では違ってないと思ってる/否定されたように感じている)

 After  「そのやり方、違くない?」
    →「あー、どこが?」
     (いらつかない/相手の発言を落ち着いて聞ける)

 今までいかにカッとなりやすかったのか、わかった気がします
 言わない方がいい言葉を言ってしまうことも少なくなりました

・やりたくないことにも、取りかかりやすくなった(以前より)
 Before 「あああああ、洗い物したくない、本当にしたくない」
     (シンクの前で立ち尽くす/頭がやりたくなさでしめつけられる
      泣きそう)

 After  「洗い物したくないなー、でもなー、やるかー」
     (頭にかかってくる負荷が少ない。何も考えずにやれる)

・忘れっぽい、説明下手、散らかりがち、興味の移り変わりが激しい
 時間と金銭の管理が下手なのは、特に変化なし 

ストラテラ飲み忘れ期間

・うっかりミスが増える
 仕事場で、お茶をこぼし、トレーを落とし、水をこぼし、お金を落とし、
 トングを落とし、灰皿を取り落とす。わずか4時間の間に

・電車にぎりぎりで間に合わない
 今まではぎりぎり間に合えていたけど、一本見送ることが多くなりました

・感情の乱れが激しい
 ささいなことでスイッチが入り、機嫌よくなったり悪くなったりします
 ex.)「もう少し服買った方がいいね」が逆鱗に触れる
      (断捨離したいと思ってるから)

・やりたくないことにとりかかりにくくなった
 泣きそうになりながらいつも身体を何とか動かしてます
 「無理。もうやだ。やりたくない」ってつぶやきながらやる

・見通しが甘くなった
 「あと、10分かー、いけるでしょ!」→15分の遅刻。が常態化

 

こんなところでしょうか。
私のストラテラにおけるキーワードはどうやら「自制」の部分らしいですね。
次回の通院からはまた薬をちゃんと飲もうと思います。
じゃないと、自分も大変だし、周囲にもかけなくていい迷惑がかかってしまう。